キュアラインのブログです
by cureline
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

海の日

暑い日が続きます。7月で日射病にかかる人がもうでていますね。
小学生や中学生のお子さん気をつけて下さい。まめに、シャワーや水風呂につかるといいですよ。
海の日をふくんだ3連休皆さんはどのように過されましたか?
私達親子はおじいちゃんを誘って大島につりに行きました。
とっぱちから釣るので大きな魚は釣れませんが、べらやキスゴや鯛など50匹ちょっとつれました!
朝の6時ごろから午後1時ごろまで、カンカラ照りの下もう日焼けより火傷でしょうか?(笑)
日焼け止めクリームはかぶれてしまうので私達親子は水をタンクにいっぱい用意して、
ちょこちょこ顔や首、腕などの汗をながしてクールダウンさせます。
そうしながら釣るようになっては、ひどい日焼けあとの痛みはないですよ!
凍らせた濡れタオルも重宝します。日焼け止めクリームにかぶれるから海にいかないんじゃ
もったいないですよ。 準備に少し工夫をして是非海と風を体中に感じてみてくださいね。
私は仕事上1年に2・3度しか行けないんですが、精神的に薬じゃないかと思うぐらい癒されます。
いいですよ・・・海・・・
by cureline | 2008-07-22 17:15

キュアラインができるまで 20

息子の火傷治療もS先生を指名して数ヶ月かよいました。
婦長さんに言われたとおり、顔に残るアトピー?赤ちゃん湿疹?よくわからないけれども
発症から現在に至るまでの経過と、烏龍茶入浴法でここまでもってこれたこと。
写真をしっかり撮っていたのでS先生にも説明しやすく、女医さんということもとても話しやすかった。「え~すごいじゃない!お母さん、ここまで自分で治せたんじゃ~!いいですよこのまま
その方法で続けてください。経過を2週間毎に診ますからまたきてくださいね。」
えっ・・・いいのこのままでいいの?否定するんじゃないの?狐につままれたとはこのこと・・・
「先生でも何か薬は?」
「別になにもしなくていいですよ!どうしてもといわれるんでしたらワセリンを出しときましょう」
あっさり、じつにあっさりしていた。
ここの病院は大人のアトピー患者の脱ステロイドをするため入院してリバウンドを乗りきり退院させてくれる広島県内では唯一の病院でした。
残念ながらいまはS先生が開業し、入院設備がないので県内にはこのような病院は無くなりました。
この病院の院長先生は若い頃に生後間もない赤ちゃん湿疹の患者にステロイドを点滴し、ショック死させてしまう悲しい事故を経験されていました。そういうこともあってアトピーに関して、S先生に一任されていたのかなぁ・・・
病院通いがもうすぐ終わる頃、亡くなった赤ちゃんのおばあちゃんから聞き勝手に私がそう思ったのですが。
100対1の形勢でもご自身の治療方針を貫くつよ~いS先生はやっぱりお母さん医師でした!
by cureline | 2008-07-08 22:44

キュアラインができるまで 19

初節句の実家でのことです。
男の子なので一升餅をかつがせ、親戚に頂いたこいのぼりを造り楽しい
ひとときをビデオに撮りました。
このころ、歯をおったり、火傷をしたり、散々なまいにちの息子でしたが
きれいになった肌できれいな顔をビデオに残したつもりでした。
数日たってから、実家でビデオを再生して驚きました。
痒みもないようで腫れも引き、ご機嫌な調子で部屋中はいずりまわる息子・・・
こうやってビデオにうつると顔中に跡が、うでにも、足にも・・・
いままでがあまりにもひどかったので普通のレベルがちがってたんだわ。
火傷で救急病院にいったときに婦長さんに言われた事。
「あのね、火傷はお薬で治るけどこのこの顔のアトピーを治してあげんとね。
ここには皮膚科医師が3人おるけど、女性のS先生にみせなさい。
必ずS先生よ。ステロイドをつかわずに診てくれるから。わかった?S先生よ」
火傷の治療がすんだあと小さな声で教わりました。
信頼できる医師との出会いでした。
by cureline | 2008-07-07 16:40

キュアラインができるまで 18

うれしかった。驚きとうれしさで発狂しそうでした。
身体の上部から赤みが消えていた。
さらに赤みが消えたところが烏龍茶のうすーい色になってる・・・
傷が枯れてる!枯れ始めている!
かさぶたが取れるように、蛇の脱皮のように、つぎつぎと下から健康な皮膚が!
もう、嬉々として毎晩入浴タイムを迎える。
今日はお父さんつくってよ~、お母さんつくってよ~、会話に冗談も入るほど気持ちに
余裕が生まれてきた。
身体の上部から下にむかって少しづつ健康な肌の面積が広がる。
少しずつ、本当に少しづつでしたが確実に治ってきていると確信した。
離乳食も始まり食物アレルギーも心配しましたが、除去法で栄養不足から発達障害(心・身体)
はNOの考え方なので、長年幼児教育に携わっていた妹の意見にしたがい生卵・生牛乳だけ
よけて、基本手作りでなんでも食べさせました。
この時期が一番幸せでトロトロでした。
何でも初めてはお母さんよね~なんていいながら作る離乳食(笑)
腫れも引き、元の顔にもどった。
そうよ、康ちゃんはこの顔よ!この顔!髪の毛はくりくり天然よ!
主人とも毎晩烏龍茶をちゃんと沸かして飲み、感謝した。
何に感謝?わからないけど感謝。感謝・・・この一言につきました。
by cureline | 2008-07-03 14:03

キュアラインができるまで 17

「キュアラインができるまで」

こんにちわキュアライン浜下です。
リニューアル前のHP掲示板でこの会社ができるまでをポツリポツリと
書き込んでいましたが、
そろそろ続きをいきたいとおもいます。

私自身のアトピー発症から結婚・出産
子供のアトピー?赤ちゃん湿疹?のはじまり・・・
試行錯誤・・・
烏龍茶入浴開始・・・

開始から4ヶ月を過ぎた頃

お風呂から上がって子供に湯冷ましを飲ませて身体をチェック!

「おとうさん!こうちゃんひきよる!ひきよる!」
ここからの続きです。

その前に子供の頭のてっぺんから、足の先までの症状を記します。

頭・・・毛がずぼずぼと抜けて禿げていました。
顔・・・眉毛はほとんどありませんでした。
    目尻耳尻は赤くじゅくじゅくで切れていました。
    口のまわりは自分のよだれでも付けば赤くただれていました。
    生まれた時は目がパッチリ二重のどんぐり眼でしたが、このときは
    顔全体がブーッと腫れていて人相が変わっていました。
体・・・左右対称に赤くジュクジュクの湿疹が全体をおおっていました。

後から信頼できる皮膚科医師に教わったのですが左右対称にステロイドをぬらなかった
場所めがけて湿疹が翌日に現れるのは、典型的な副作用だそうです。
そうです。思い出しました。私の体もその通りの副作用に悩み苦しんだのに・・・・
by cureline | 2008-07-01 15:58


●ホームページ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧